毒素を皮膚から吸収しない方法

あなたの疲労を癒す総合サイトHOME

あなたの疲れを癒す総合サイトHOMEへ

毒素は食べるものから多く体内に取り入れられますが、無視できないのが皮膚から知らず知らずの内に吸収されてしまう毒素。
「経皮毒」とも言われています。

化学物質などの毒素は化粧水などのように皮膚から吸収されますし、特に口の中などは粘膜なので、普通の皮膚の何倍も簡単に吸収されてしまいます。

たとえば合成洗剤を使うと手が荒れますよね。洗剤は体によくないというのは皆さんけっこうわかってらっしゃると思います。

でも、歯みがき粉とかシャンプーなんかはどうですか?
体にやさしいものを選んで使ってますか?
農薬を嫌って無農薬野菜を選んで買う人でも、歯みがき粉の毒素は無関心の場合が多いです。

子供の歯みがき粉なんか特に、味とかキャラクターとかフッ素が入ってるとかの要素で選びますよね。
でも、歯みがき粉にはラウリル硫酸ナトリウムやプロピレングリコールなど危ない化学物質が入っています。子供用は特に香料や着色料が余分に入ってますから、さらに良くないです。

皮膚から吸収される毒素は口から入るものよりも排出されにくいそうです。なので、できるだけ毒素を皮膚から吸収されないよう気をつける必要があります。
アトピーや湿疹ばかりでなく、婦人病やガン、また多動症や学習障害(LD)、自閉症、適応障害、アルツハイマーなどの脳神経系の病気の遠因になっているのではないかとも言われています。

ですから皮膚に直接つけるもの、化粧品・シャンプー・石けん・歯みがき粉・マウスウォッシュ・洗剤など、化学物質の少ないものや毒性の強いものが入っていないものを選びたいものです。
といっても、難しいですよね。なので、これらの日用品を選ぶ簡単な目安として

 ・成分表に石鹸素地、純石鹸成分と書かれている製品を選ぶ
 ・合成界面活性剤が含まれている製品は避ける
 ・無添加、無香料、無着色と書かれている製品を選ぶ
 ・天然成分が主原料のものを選ぶ


以上のことに気をつけてみてください。万全とはいえないかもしれませんが、かなりリスクは下がるはずです。

私が好きなのはアレッポの石けん
この石けんは地中海のシリアで数千年も前から作られている石けんで、オリーブオイルとローレルオイルを原料に、ゆっくり熟成させて作られるので肌への刺激も少なく、優しい使い心地なんですね。
保湿力があるので顔を洗ってもつっぱりません。お風呂上りにカサカサする乾燥肌の人にはいいかもしれません。
私は体だけでなく、シャンプー代わりに髪も洗っています。

私の髪はくせ毛でショートカット。
でも、ちょっと長くなってくると、あっちこっち跳ねてまとまらないんです。
それがなくなってきたかなぁ・・・・
触った感じがなめらかになって、以前よりツヤも出てきたような気もします。

洗顔後は保湿性のある化粧水をはたいてるだけですが、いつもの冬のように乾燥してません。
普通の洗顔フォームって肌を傷めてたんだ・・・」というのを実感してます。

あなたもまず、身近なものから何か試してみるといいですよ。
体は正直なもの。きっと、なにかしら違いが実感できると思います。

さらに自然に近い製品は環境にもやさしいのです。地球のためにも体にやさしいものを選ぶように心がけていきたいものです。

髪も洗える!アレッポの石けん
髪にやさしいナチュラルシャンプー
河川の浄化を積極的に考えた台所用液体石けん
合成界面活性剤不使用のハミガキ粉
>>よくかむこと

・疲労の原因
・体の疲れを取る方法
・心の疲れを取る方法
・デトックス
・役に立つ健康法
・疲労と関連のある病気
・疲労回復に役立つ雑学