内臓が弱っていませんか?

今年の夏は暑かったですね。夏バテしてませんか?
夏バテって暑さで食欲がなくなって、栄養が摂れなくなるから
夏バテになるような気がしますよね。

確かに栄養不足ではあるんですが、そうなる原因は夏の間の「食生活」にあります。

まず、「冷たいものを飲むこと」・・・これは胃の温度を下げるので
胃に負担をかけて消化を悪くします。
するとどうなるかというと、消化不良の食べ物は内臓全体にも負担をかけることに
つながるのです。

さらに、タバコやお酒を習慣にしていると、その「毒消し」をするために
肝臓や腎臓もフル回転します。

胃・腸・肝臓・腎臓・・・・これらが弱ってくると体がとっても疲れてきます。

また「よくかまないこと」・・・これも同じく胃に負担をかけます。
夏場はそうめんなど、かまなくても食べれるようなものをよく食べますよね。

どこかの「健康講演会」に行ったときも、
「尿酸値の高い人はよくかまない人が多い。」と言われてました。
「なぜですか?」と聞くと、「不消化の食べ物のカスが悪さをするんだ」
とおっしゃってましたが・・・

家族も尿酸値が高いんです。尿酸値が高いのをそのままにしておくと
肝臓と腎臓にダメージが来るそうなんです。
もっともウチの場合は食習慣もあるけど、ストレスから内臓を痛めてしまってるんですよね。
その結果、激しい疲労で動けない期間がけっこうありました。

だから・・・・

もし、あなたが内臓が弱ってるのなら

お腹が空くまで何も食べない
・冷たいものは食べない、飲まない。
・消化の良い物を選んで食べる
・よくかんで食べる
・満腹になるまで食べない



胃腸を空にして休めて、内臓全体も休めてあげれば
だんだんと調子は戻ってくるはず。

夏場に一番欲しくなる「冷たくて甘いもの」は一番のダメージです。
気をつけましょうね。



・運動などによる肉体疲労   ・目の疲れからくる疲労         ・食べすぎと運動不足による疲労 
・電磁波による疲労       ・疲労の影に病気が隠れている場合 ・更年期障害の影響から来る疲労 
・体のゆがみから来る疲労  ・脳の働きが悪いことから来る疲労  ・ストレスから来る疲労 
・いびきをかいてませんか?
 ・内臓が弱っていませんか?      ・自律神経失調から来る疲労


あなたの疲れを癒す総合サイトHOMEへ
Copyright (c) 2005-2009 あなた、疲れていませんか? All right reserved.

・疲労の原因
・体の疲れを取る方法
・心の疲れを取る方法
・デトックス
・役に立つ健康法
・疲労と関連のある病気
・疲労回復に役立つ雑学

Copyright (c) 2005-2013 あなた、疲れていませんか? All right reserved.

あなたの疲れを癒す総合サイトHOMEへ