体のゆがみから来る疲労

「疲れた〜!」といって椅子に寄りかかっている時に
「猫背」になってたり、「お腹を突き出したような姿勢」をしてませんか?

床に座って前に投げ出した足をみてください。
つま先が同じ角度に開いてますか?

これらは日常生活の「癖」や「習慣」でいつのまにか歪んでいることが
多いもの。
あなたは普段、こんなクセはありませんか?

 ・よく横座りをする、イスに座るとつい足を組む
 ・カバンの紐をいつも同じ肩にかけている
 ・荷物をいつも同じ手で持っている
 ・あぐらをかくときにいつも同じ足の組み方をする
 ・人と並んで歩くときいつも同じ側に立つ
 ・机とイスの高さが合っていない
 ・いつも同じ側の歯でものをかむ
 ・かかとの高い靴を履いている

・・・いくつあてはまりましたでしょうか?
これらは全て「姿勢を悪くする生活習慣」です。

左右対称でない片寄った動作の習慣は、体をゆがめ、そのためにいろいろな症状を
引き起こします。

たとえば「腰痛」「近視」「疲労」「集中力低下」「体力の低下」など。
体の機能が低下するんですね。

また、いつも背中を丸めてダラッとしてると、ゆるんだ腹筋に脂肪がついて、
ウエストが太くなるそうです。
なんと肌荒れの原因にもなることも!

でも、逆に考えれば
「姿勢をよくするだけで、体調がよくなりウエストも細くなる!」
・・・ってことですよね?

だったらぜひ、姿勢を良くしましょう!慢性的な疲れが取れるかもしれません。

良い姿勢のとり方を紹介しますね。
 1、お腹に力を入れて引っ込めます。
 2、そのまま息を吸って背中を伸ばします。
 3、あごを引いて、おしりに力を入れます。
 4、頭は上から糸で吊り下げられているような気持ちで、背を高くします。

・・・どうですか?
やってみるとはっきりいって「かえって疲れます」よね。
「こんなのずーっとやってられない」と思うかもしれません。

そんな方は初めのうちはこういうものを使うとコツがつかみやすいかも。


また「体のゆがみ」の原因として、
「歯のかみ合わせが悪い」「合わない靴をはいている」というのが挙げられます。

虫歯や歯肉炎、歯並びの悪い方や外反母趾、いつもヒールの高い靴をはく方・・・
その他にも「自分はもしかすると問題があるかも・・・」と感じる方はぜひこちらのページもお読みください。


>>足のゆがみからくる疲労
>>噛み合わせの異常からくる疲労



・運動などによる肉体疲労   ・目の疲れからくる疲労         ・食べすぎと運動不足による疲労 
・電磁波による疲労       ・疲労の影に病気が隠れている場合 ・更年期障害の影響から来る疲労 
・体のゆがみから来る疲労  ・脳の働きが悪いことから来る疲労  ・ストレスから来る疲労 
・いびきをかいてませんか?
 ・内臓が弱っていませんか?      ・自律神経失調から来る疲労


・疲労の原因
・体の疲れを取る方法
・心の疲れを取る方法
・デトックス
・役に立つ健康法
・疲労と関連のある病気
・疲労回復に役立つ雑学

Copyright (c) 2005-2013 あなた、疲れていませんか? All right reserved.

あなたの疲れを癒す総合サイトHOMEへ