ストレスから来る疲労

「ストレス」ってわかりにくいものです。
「あ、今ストレス感じてる!」ってわかっても、「ストレス」を説明しようとすると
なかなか難しいもの。

「ストレス」というのは、平たく言ってしまえば「体に受けるなんらかの刺激」のことです。

「暑い〜!」「寒〜い!!」「お腹すいた」「まぶしい」「音がうるさい」
などというものもストレスの内に入ります。

「風邪ひいた」「お腹こわした」
これもストレスです。

これらが一瞬で終わってしまうのならいいのですが、大抵は一定期間続くものです。
すると体がそのストレスに対応しようとして
自律神経の調子やホルモンバランスなどを本来の状態から変えてしまいます。
その結果心や体にいろんな症状が出てしまい
それが疲れの原因につながるというわけなのです。

ストレスが疲労の原因になるっていうのはそういう流れで起こります。
体が緊張しすぎて疲れてしまう、胃潰瘍になってしまう、気力がなくなってしまう・・・など。

疲労って、なんとなく起こるものではなく、
原因があって、それに対処しようとする体のメカニズムから
必然的に起こっているんですね。

さっきあげた「暑い」「寒い」などのストレスは自分でもよくわかりますし
エアコンのスイッチを入れれば解決できるストレスですから
それほど問題にはなりませんが、わかりづらいのは、「心に受けるストレス」

自覚症状がない場合もありますから、とても対処がしづらいのです。

例としてすぐ思い浮かぶのは「学校や仕事先での人間関係」とか
「嫁姑問題」などから来るストレスですが
「結婚」「妊娠」「出産」「入学」「就職」などの一見「喜ばしいできごと」
実はストレスの原因になるのです。

ましてや「家族や親しい人が亡くなった」「離婚」「別居」「転職」
「退学」「引越し」「借金」
なんていったら、ものすごいストレスです。

心に受けるストレスは、回復するまでけっこう時間がかかります。
疲労の原因になるばかりか、体に病気としてあらわれたり、太りやすくなったりします。

「環境を変えて」ストレスの原因を取り除くのが手っとり早い方法かもしれませんが
難しい場合がほとんどです。

さて、あなたの疲労は「ストレス」から来るものでしょうか・・・?


ストレス関連書籍の検索はこちらから


・運動などによる肉体疲労   ・目の疲れからくる疲労         ・食べすぎと運動不足による疲労 
・電磁波による疲労       ・疲労の影に病気が隠れている場合 ・更年期障害の影響から来る疲労 
・体のゆがみから来る疲労  ・脳の働きが悪いことから来る疲労  ・ストレスから来る疲労 
・いびきをかいてませんか?
 ・内臓が弱っていませんか?      ・自律神経失調から来る疲労


・疲労の原因
・体の疲れを取る方法
・心の疲れを取る方法
・デトックス
・役に立つ健康法
・疲労と関連のある病気
・疲労回復に役立つ雑学

Copyright (c) 2005-2013 あなた、疲れていませんか? All right reserved.

あなたの疲れを癒す総合サイトHOMEへ