ナンバ式健康法とは?

最近ナンバ式健康法という本を見つけて読んでみました。

「飛脚走り」といって、日本人は長時間、疲れずに走り続ける独自の体の動かし方をしていたということは、おぼろげながら知っていましたが、それが「ナンバ」というものだとは知りませんでした。

ナンバの一番代表的なのは歩き方。

右足を出す時に右手を出します。左足を出す時に左手を出します。
普段の私達の歩き方と全く逆です。

それがなぜ良いのかというと、歩いてみるとわかるのですが、「お腹をねじらない」ので体に負担がかからないのです。普通の歩き方に比べて「呼吸」がラクです。

また、同じ側の手と足を同時に出すということは、「後ろに引っ張られる力」が発生しません。なので効率がよく、疲れにくくなるのです。

ナンバを習得すると太らなくなります。

なぜかというと、歩くのが疲れなくなるので楽しくなり、今までバスや電車に乗っていた道をつい歩きたくなるからだそうです。

私も本を読んで、さっそく実行してみました。

まだうまく歩けないので実感する世界は少ないのですが、確かに「もっと歩いてみよう」という意欲はわいてきます。

階段上る時も「やだなぁ〜」と思ってたのが、なぜか進んで上りたくなります。

ナンバは歩きや走りだけでなく、体に負担のかからない立ち方、座り方やジャンプの仕方、振り向き方など、日常生活の動作にも応用されています。

ナンバ式健康法を書かれた方は、バスケットの指導をしている方で、自分の指導しているチームにナンバを取り入れたところ、試合中ずっと走り回っても疲れないようになったし、何よりも怪我や故障が減ったというのです。

ナンバは疲れの軽減や健康の増進に一役買える、すばらしい健康法なのではないかと私は感じます。

あなたも始めてみませんか?


「ナンバ式健康法」書籍一覧

>>戻る

あなたの疲労を癒す総合サイトHOME

あなたの疲れを癒す総合サイトHOMEへ

・疲労の原因
・体の疲れを取る方法
・心の疲れを取る方法
・デトックス
・役に立つ健康法
・疲労と関連のある病気
・疲労回復に役立つ雑学