運動、続かないよね? @

「運動」って体にいいとわかっていても、なかなかできないもの。
疲れているときはなおさら、わざわざ運動するために「立ち上がる」ことからしんどいですよね。

だから・・・唯一の運動している時間に注目してみました。

それは「歩く」時間

車通勤の人だって、1日家にいる主婦だって、日常「少しぐらい」歩いて移動しますよね?

  車からデスクまで。
  デスクからトイレまで。
  家からスーパーまで。
  居間から玄関まで。
  ・・・・・・・・・

そこで提案です!
このわずかな距離、お腹に力を入れて、背筋を伸ばして歩いてみましょう。
それが第1歩。

その気持ちよさが分かるようになってきたら、座っている時間も同じようにやってみるんです。

「下腹に力を入れて、背筋を伸ばす」

私はこれを意識して続けているだけで、今まではいていたスカートのウエストががユルユルになりましたよ!


「もうちょっとがんばってみようかな」って思ったら、こんなのもやってみるといいですね。
>>ウォーキング関連書籍

体にいいことって、世の中にいっぱい紹介されています。
みんな正しいことだと思います。
でも、問題は「今の自分の状態にあってるかどうか」なんです。


いくら体に良い・ダイエットにいいといっても、ちょっと動くのさえおっくうな人には、毎朝のジョギングなんてとんでもないこと!
忘れっぽい人は、TVや雑誌で見たヨガやピラティスの動き方を何にも見ないでひとりでするのは至難のわざです。
続くわけがありません。

さらに、挫折すると「何でこんなこともできないんだろう」と、自信をなくすきっかけになってしまうことさえあります。
できない原因は、自分の努力や能力が足りないからじゃなくて、最初から方法がまちがっているからなのです。

何か始める前に、自分がこれを習慣として続けていって、無理がないだろうか?
ちゃんと習慣にできるだろうか?
その辺を考えてみることが大切です。

あなたの疲労を癒す総合サイトHOMEへ
>>運動、続かないよねA
あなたの疲労を癒す総合サイトHOME
Copyright (c) 2005-2013 あなた、疲れていませんか? All right reserved.

・疲労の原因
・体の疲れを取る方法
・心の疲れを取る方法
・デトックス
・役に立つ健康法
・疲労と関連のある病気
・疲労回復に役立つ雑学