山田式ストレッチと呼吸法

みるみる“おなか”がヤセてきた」というタイトルに惹かれて読んでみた本。
内容が「目からウロコ」でした。

単なる「ダイエット本」かと思って手にとって見たんですが、内容はダイエットにとどまらず、病気や不定愁訴の解消、O脚の矯正、あごの関節のゆがみを治す、顔を小さくする・・・などなど、健康を維持するための根本的なことともいえる情報が書いてあったのです。

ダイエットをする場合、「胸からやせる」という悲しい現実がありますよね。
で、太る時は下半身から脂肪がついてきます。

そして何度もダイエットを繰り返した結果、胸は貧弱で下半身は立派な「ナイスバディ」とは程遠い体型になってしまうことが多いもの。

「みるみる”おなか”がやせてきた」を読みますと、そのようになる原因は日頃の間違った習慣から来る骨盤等のゆがみと腹式呼吸にあるといいます。

山田式では骨盤のゆがみは内臓下垂を招き、さらに腹式呼吸はその下垂した内臓を圧迫するので、健康には良くないと言うのです。

私達の今まで聞いてきた「腹式呼吸は健康に良い」という常識がくつがえされてしまいます。

それが正しいという実証例が写真つきで紹介されているわけですが、しっかりすき間のあいていたO脚がまっすぐになり、はっきりとバストが大きくなっているのです。

ダイエット広告にあるような「使用前」はダサい髪型に暗い表情、「使用後」はあきらかに化粧の仕方やポーズまで違っている写真とは違い、普通の人の普通のまんま、服も表情もポーズも全く同じなので信憑性があります。

山田式の呼吸法は「胸郭呼吸」、胸の前方だけを膨らませる普通の胸式の呼吸とは違って、胸郭呼吸は胸全体を動かし、胸全体の筋肉を強くし広げるので、貧弱だった胸が豊かになり、おしりと同じくらいのサイズになってバランスの取れた体型になります。

実は私もO脚。子供の頃からなので筋金入りです。両膝がくっついた記憶がほとんどありません。
でも、この本によるとO脚を治し骨盤のゆがみを取っておなかがやせれば、バストアップと健康が必ずついてくるそうです。

東京にクリニックがあるそうなので、通うことができれば早いんでしょうけど、この内容を読みながらがんばってみようかな・・・と思いました。


同じ著者のその他の書籍もけっこう興味をひくものばかり。
また近いうちに買ってみようかな・・・


>>戻る

あなたの疲労を癒す総合サイトHOME

あなたの疲れを癒す総合サイトHOMEへ

・疲労の原因
・体の疲れを取る方法
・心の疲れを取る方法
・デトックス
・役に立つ健康法
・疲労と関連のある病気
・疲労回復に役立つ雑学